tournament 大会

会名全国
関東
募集
チーム数
過去
決勝開催地例
特徴
MLB DREAMCUP全国1000米国ペトコパーク2019年決勝の舞台がMLBサンディエゴ・パドレス本拠地、ペトコパーク。
エンジョイカップ関東32埼玉県内ダブルトーナメント方式。
本戦初戦で敗れたチームで敗者復活トーナメントが開催されるため、基本は最低2試合行うことが可能。
ガンバロウ野球大会関東50大宮健保大会本部に全日程でスタッフが常駐。
野球以外にゴルフコンペやビアガーデン等、チーム同士やスタッフとの交流が持てる。
KUSA1草野球大会全国記載
なし
阪神甲子園球場初戦から各地プロ使用ドームで試合が可能。
アジアの子供たちの野球の普及と発展に寄与することを目的とし”草野球あしなが基金”を設立。
GBN全国草野球大会全国確認中プロスタジアム/
ドーム
メジャークラス(1~3部)マイナークラス(9部)で構成されている。
それぞれにトーナメント方式、リーグ方式があり選択可能
グランドスラム杯全国東京
32
沖縄セルラー
スタジアム
株式会社グランドスラム(野球用品のインターネット販売)が企画、特別協賛。
プライドジャパン
(interview)
全国関東
32
プロスタジアム/
ドーム
春、秋それぞれ1部2部でレベル分けされている。
リーグ戦上位2チームとトーナメント戦優勝チームが決勝トーナメントへ進出。
プライドジャパ
甲子園大会
全国1000
阪神甲子園球場2011年、東日本大震災にて被災した宮城県を中心に、震災復興事業の一環としてスタート。
現在は全国大会として開催。

正確な情報の提供を心掛けておりますが、上記はあくまで目安としてご認識ください。
気になる点につきましては、必ず各大会主催団体にて詳細をご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました