試合レポート【桑田真澄・ワールドペガサス杯 全国大会】

tournament

20210919Sun

埼玉県大宮けんぽグラウンドにて2日間で開催された全国大会。
地方予選を勝ち上がった代表チームによる決勝トーナメント1回戦の模様をピックアップしてお伝えします。

S-T-T(群馬) vs 福岡AVENGERS(福岡)

初回から先攻S-T-T2番岸選手がセンター前安打で出塁するも、AVENGERSの堅い守備の前に得点には至りません。

S-T-T岸選手

試合が動いたのは2回裏。AVENGERS5番植村選手が四球を選び出塁。盗塁を決めると6番岩瀬選手のセンター前タイムリーでホームへ生還し先制点を挙げます。

この試合2安打2打点のAVENGERS岩瀬選手

先制を許したS-T-Tですが、染谷捕手が盗塁を阻止、斎藤投手が連続三振を奪い追加点を許しません。

S-T-T先発の斎藤投手

しかし流れはAVENGERSへ。3回表を無失点で終えるとその裏。1アウトから1番佐藤選手がセンター前二塁打で出塁すると、相手のバッテリーエラーの間に三塁へ進み2番折田選手のタイムリー安打で追加点を挙げます。

タイムリー安打を放ったAVENGERS折田選手

ここでもS-T-T染谷捕手が盗塁阻止を決め2アウトとするも、AVENGERS5番植村選手、6番岩瀬選手のタイムリー安打にダブルスチールが決まり、この回計4得点。

2度の盗塁阻止を決めたS-T-T染谷捕手

AVENGERSは5回にも1点を追加すると、投げては先発青谷投手が快投を見せ完封。2回戦へ駒を進めました。

6回無失点のAVENGERSバッテリー

森の中のケバブ(千葉) vs ギャートルズ(兵庫)

初回、先攻のギャートルズは先頭打者の橋本選手が死球で出塁すると、効果的に塁を進め4番越井(勇)選手のタイムリー二塁打で先制点を挙げます。さらに2アウトから5番岩井選手の打球が風を味方に相手のエラーを誘い追加点。初回から2得点を挙げます。

ギャートルズ4番 越井(勇)選手
先制のホームを踏むギャートルズ橋本選手

その裏、森の中のケバブは3番京野選手が四球を選び出塁すると、続く4番白井選手のセンター前タイムリーでホームを陥れ1点を返します。

さらに約1年ぶりにケガから復帰した森の中のケバブ5番相場選手がタイムリー二塁打を放ち、試合を振り出しに戻します。

長いリハビリを経てバッターボックスへ戻った森の中のケバブ相場選手

両チーム2回を無失点で終え3回裏。森の中のケバブこの回先頭の2番佃選手がセンター前安打で二塁まで進むと、3番京野選手が振り逃げを決め4番白井選手のタイムリー安打で勝ち越しに成功します。

この試合2安打2打点の森の中のケバブ白井選手

尚もノーアウト満塁のピンチが続くギャートルズでしたが、この試合風の影響で両チーム守備に苦戦する中、集中力を切らさずダブルプレーをもぎ取ると、最少失点でこの回を切り抜けます。

ギャートルズ先発の太田投手

4回以降は両チーム先発投手の前に打線が沈黙し、森の中のケバブが2回戦進出を決めました。

森の中のケバブバッテリー

イズム(神奈川) vs Dream9(和歌山)

初回はイズム竹崎投手とDream9金子(統)投手の前に両チーム三者凡退で終えます。

イズム先発の竹崎投手
Dream9先発の金子(統)投手

2回表を無失点で抑えたイズムはその裏、7番東選手のタイムリー安打で先制点をもぎ取ります。

先制タイムリーを放つイズム東選手

3回裏には1アウトからイズム代打の田口選手がセンター前安打で出塁。2アウトとなり2番藤本選手のセンター前安打の間に三塁を狙うも、Dream9の堅い守備に追加点には至りません。

この試合猛打賞のイズム藤本選手

4回裏。イズム4番岡野選手がライト頭上を越える三塁打を放つと、5番伊藤選手は四球を選び出塁。6番塚本選手のレフトへの犠牲フライで追加点を挙げますが、Dream9浅尾捕手の好判断により二塁を狙うイズム伊藤選手をアウトにし、この回を1失点に抑えます。

Dream9浅尾捕手

5回Dream9継投の芳本投手は、イズム7番東選手へセンター前安打を許すも落ち着いたピッチングで後続を断ち、6回にはこの試合猛打賞のイズム2番藤本投手へライト前安打を許したものの、Dream9サード岡田選手のファインプレーもあり無失点で乗り切り、打線の援護を待ちます。

Dream9継投の芳本投手

最終回。Dream9この回先頭の3番慶元選手がボールを見極め四球で出塁。4番寺田選手のショートへの内野安打でノーアウト一二塁のチャンスを作るもここまで。積極的な攻撃と堅守でイズムが2回戦進出を決めました。

イズム継投の遠藤投手

桑田真澄・ワールドペガサス杯
http://pridejapan.net/kuwata.wp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました